ボードゲームを遊ぶならどこが良いのか

【追記】全国版のボードゲームスペースMAPページができました! 全国版ボードゲームスペースMAP 日本にもボードゲームが遊べるお店が徐々に増えてきました。JELLY JELLY CAFEもそのひとつで

情報源: 【東京編】ボードゲームで遊べるお店 、まとめました。(2016年12月現在・30箇所掲載) | JELLY JELLY CAFE

ボードゲーム好きにとって、ボードゲームをどこで遊ぶのかという問題は結構大きな壁ではないかな。この問題が日本におけるボドゲ人口の増加を妨げているような気がしないでもない(それは流石に言いすぎか)。

ボードゲームをやるならばざっと以下のような候補があると考えます。

  • カラオケボックス
  • レンタルスペース
  • ボードゲームショップ併設スペース
  • ボードゲームカフェ
  • 公共施設
  • 誰かの家

カラオケボックス

どこにでもある。慣れたシステム。手っ取り早さが魅力です。但し、歌わずに使用するのは若干割高な感じがあります。また、テーブルや椅子の配置がボードゲームに適してない場合も多いですし、そもそも狭いです。ドリンクやフードも高めかな。

レンタルスペース

最近はネットで予約できるスペースも増えてきたので便利になってきました。ピンからキリまであるので料金や設備について評価はできないけれど、だいたいどこも値段相応の部屋であることが多いですね。規模や立地にもよりますが都内で10人以下なら安くても5時間1,000円は超えてくると思います。

ボードゲームショップ併設スペース

買ってすぐ遊べる!レンタルできるゲームもある!安い!
但し、そんなに施設は多くないのが難点です。

ボードゲームカフェ

ボードゲームで遊ぶことをメインとしたカフェです。バースタイルなお店もあります。初対面の人とも遊びやすく料金もお手ごろなため非常にお勧めです。最近は店舗数も増えてきました。

公共施設

とにかく安い!しかしながら手続きが色々と面倒だったりします。予約も結構前から入れないといけなかったりして思いつきでボドゲを遊びに行くようなところではないですね。定例会などに向いている感じです。

誰かの家

所持しているゲーム、部屋の広さ、参加メンバーなどいろいろな要素で判断しなければいけません。一番手軽なようで一番難しい選択肢だったりします。

今後を見据えて

日本でもっとボドゲを根付かせていくならば、単純にもっと環境を増やしていく必要があると思います(もちろんゲーム自体の供給も)。待合室や図書館、学校や施設などにボードゲームを設置したりとかはどうかな。もちろんボドゲ自体をインスト出来る人がいなければ広がりにくいというのもあるけれど、ボドゲ自体が広まらないとインストできる人も増えないわけで、これは卵が先か鶏が先かって感じかと。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR