エレガントなボードゲーム「ゲシェンク」

今回は安定を求めるか一発逆転を求めるか,遊び方が分かれそうなゲームです。 ゲシェンク 人数:3〜7人 ルールの覚えやすさ:★☆☆☆☆ プレイの難しさ:★☆☆☆☆ プレイ時間:15分カードはほしくない! いらないカードをゲシェンク(プレゼント)しよう!

マイナス点を取らないようにしていくゲームというスタイルのゲームは好みの分かれるところではあるが、その手のゲームにはドイツの国風というか精神のようなものを感じる。とにかく渋い。得点するというゲームに於けるもっとも原始的な欲求や快感を捨て去り、いかに負けないようにするかを考え耐え忍ぶところにゲルマン魂のようなものを感じてしまうのである。

そんな渋さを滲み出しながらも実にエレガントなゲームに仕上がっているのがこの「ゲシェンク」である。プレイヤーがやることは実にシンプル。マイナス点のカードを取るかチップを置くだけ。これだけの選択しか行わないにもかかわらずゲームとして完成している。これはもう芸術という他にない。自分がボードゲームを作るのであれば、是非ともこのようなゲームを作りたいものである。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR