カルカソンヌのコマ達の名前を知ってますか?

メビウス公式ルールブック

『ミープル』だと思ったあなた、実は違うんです。公式のルールブックを見ていただいたら分かるとおりミープルという呼び名は全く出てきません。じゃあミープルの由来は何なんでしょうか?

カフェミープル(CafeMEEPLE) インタビュー―異国の地でボードゲームカフェを開く―ひふみいろは 前書き 2013年の4月より、京都市内にボードゲームカフェが開店した。店の名前は『カフェミープル』といって、アメリカ人男性がオーナーを務める非常に珍しいカフェであ

どうもミーピープル(Me People)という言葉が短縮されてミープルとなったようですね。ドイツ生まれのゲームなのにアメリカ人の影響なのか……。

では話を戻してカルカソンヌに於けるコマ達の名前を紹介しましょう。

  • 騎士
  • 盗賊
  • 農夫
  • 修道僧

が正式な呼び名みたいですね。基本はコマとしか呼んでませんが配置する場所に役割が変わるという意味で一応呼び名があるようです。意外と知られていない(まあゲームをする上で直接的は必要のない情報ではありますね)……。ルールブックの出だしには農夫じゃなくて建築士という言葉が見えるけどこれについては不明です。

結局のところ得点するためのコマでしかありませんが、一応は同一のコマに対し使い方によって複数の役割をもたせるというマルチロールトークンを使い始めたゲームであるともカルカソンヌは言えそうですね。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR