待望のVRボードゲーム第2弾「モニャイの仮面」発売開始!

ギフトテンインダストリは、アナログボードゲームとVRを組み合わせたVRボードゲームの第2弾「モニャイの仮面」を発売開始した。プレイ人数は2~6人で、価格は4600円。アナログゲームとVRの両業界から注目された第1弾「アニュビスの仮面」に続く待望の新作となる。 VRゴーグルを通して見る世界と、アナログで進められるボードゲ...

ボードゲームなのにデジタル器具を使うということで物議を醸した(?)「アニュビスの仮面」の続編が出るようですね。

ギフトテンインダストリは13日、VRボードゲーム「アニュビスの仮面」の予約ページを開設した。発売は3月1日で、価格は3980円。公式サイトで500個を販売する。 10月の「Ocufes開発者会」や12月の「VRまつり in 札幌」などに出展していたボードゲーム(関連記事)。ゲームの目的は、プレイヤーが協力して迷路の地図...

前作がアヌビスをモチーフとした作品だったのに対し今作はモアイをモチーフとしているようです。アナログゲームと言って良いのかどうかという議論はさておき、VRを使うという発想は非常に面白く可能性も感じられるので今後の発展が楽しみなところですね。

個人的にはVRよりもARのほうがボードゲームと親和性が高そうな気がするけど……このアイデアをもとに何か面白そうなゲームを作れないかなぁ。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR