濃縮されたスープのようなボードゲーム「ラブレター」

情報源: ラブレター公式サイト

使うカードはわずか16枚。カードの種類はわずか8種類。

やることは実にシンプル。手札は1枚。1枚ひいて1枚使用するワンドロー&ワンプレイ。

本当にそぎ落とされている。無駄がない。まさに濃縮されたスープのようなボードゲームと言えるだろう。同人ボドゲ界にひとつの金字塔を打ち建てたといっても過言ではないと思う。

シンプルであるが故に結局は運ゲーなところもある。それでも1プレイの時間が短いので何度でも遊べるため、ささやかな読み合いや駆け引きを幾度となく楽しむことができる。そう、これは濃縮されたスープであれど”濃厚な”スープではなく、毎日でも繰り返し楽しむことができるようなあっさりしたスープなのである。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR