あの『ゼルダの伝説』がボードゲームに!?

海外グッズ小売店Merchoidより、『ゼルダの伝説』をテーマに制作された公式ライセンスボードゲーム『Zelda: Legend of Zelda Clue Board Game』がアナウンスされました。

今作は推理ボードゲーム『Clue』をベースにした作品となり、プレイヤーは“ガノンドロフ”の力に操られた者と彼を撃破するためのアイテム、彼の居所を明かすべくゲームを進めていくことになります。マスターソードや妖精の弓、メガトンハンマー、ブーメラン、フックショット、ボムチュウといったおなじみのアイテムもコンポーネントと登場し、リンクやインパを始めとしたカードや16種のボスカードなどが付属します。

ゼルダは大好きなゲームなので気になるのですが海外販売だけのようですね。コンポーネントはかなり良い感じに仕上がってます。ただ、システムとしては推理ボードゲーム「クルード」をそのまま使ってる感じですかね。

【 アリバイを崩して事件を推理する「Cluedo - クルード」】事は以下URLに移動しました。…

ガノンに操られているのは誰か……?なんか求めているゲームと違う気がするなぁ。ゼルダ自体の面白さはアクションだけでなく確かに謎解きだったり推理要素にあったりするのですが、それがクルードと親和性があるかどうかはぶっちゃけ遊んでみないと分からないですね。遊ぶ機会あるのか(汗

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR