「ドイツ年間ゲーム大賞2017」のノミネート作品が発表されました!

『ドイツ年間ゲーム大賞2017』のノミネート作品が発表されました。ノミネートされた3作品は、『キングドミノ』『マジックメイズ』『エルドラド』でした。今回は、各ゲームの簡単な紹介をします。

情報源: 『ドイツ年間ゲーム大賞2017』ノミネート作品紹介 : ニコボド | ニコのボードゲーム日記

『ドイツ年間ゲーム大賞』について

『ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jares)』は、1979年から続くドイツのアナログゲーム賞です。ノミネートから大賞決定まで、審査員が決定します。非常に歴史が長いこともあり、ボードゲーム界隈では非常に名誉のある賞です。

受賞したゲームは、ゲームの箱に大賞をとったことを表すポーンマークをつけることができます。2000年からはキッズゲーム大賞、2007年からはエキスパートゲーム大賞も新たに設けられており、現在は大賞を含めた合計3部門の発表が行われます。

ドイツ年間ゲーム大賞のノミネート作品が発表されたようです。なんだかんだで毎年気になってしまうし、遊ぶゲームや買うゲームの参考にしちゃう賞ですよね。

どれも遊んだことないゲームなので早く遊びたい……。キングドミノはシンプルなタイルゲーって感じがして自分好みっポイな。マジックメイズはリアルタイム協力型脱出ゲーとのことですが一体どんなゲームなのか……気になってたまらない。ここ最近脱出系のゲームが増えてきているような気がするけど、そういう潮流があるんでしょうかね。それとも自分が今まで知らなかっただけか、本当に気のせいなのか。まだまだ勉強不足。

因みに去年の受賞作品は「コードネーム」でした。納得の受賞ですね!

2016年ドイツ年間ゲーム大賞「コードネーム」
去年遊んだボードゲームの中でひときわ光ったのがこの「コードネーム」。ドイツ年間ゲーム大賞受賞も頷けます。「Dixit」や「ミ...

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR