週刊ファミ通制作のVRボードゲーム「ウルタールの化け猫」が発売開始!

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

情報源: ウルタールの化け猫のぼくたちがVRを奪い合って呪われた屋敷から脱出するゲーム | 週刊ファミ通編集部 | ゲームマーケット

VRゴーグルを用いたアナログゲーム『ウルタールの化け猫のぼくたちがVRを奪い合って呪われた屋敷から脱出するゲーム』が、2017年5月20日(土)に発売開始。

ゲムマで先行販売していてネコ型VRゴーグルが非常に気になったゲームだったんですが、なかなかのお値段で見送りになりました。ファミ通の製作だったんですね。

5月14日に開催されたゲームマーケット2017春に出展し、来場者から好評を得た『ウルタールの化け猫のぼくたちがVRを奪い合って呪われた屋敷から脱出するゲーム』が2017年5月20日(土)に発売されます。本作は、ダイスとカードを用いたすごろくでVRゴーグルを奪い合いながら、VR空間内に隠された“暗号”を探し出す新感覚のアナログゲームです。

アニュビスやモニャイの仮面に続きVRを使ったボドゲの波があるようですね。まあVRゴーグルを使ってるのにアナログゲームってなんだよ!って気持ちもないではありませんが、そういったデジタルな分野の人たちもアナログゲーム制作に参加しはじめてきているということは非常にうれしいことだとも思います。

スマホを利用したボドゲはそこそこ前からも出てましたし、今後はこういったデジタルとアナログが半融合したようなゲームも注目され始め増え始めるかもしれませんね。とりあえずこれ系のボドゲを「ハイブリッドボードゲーム」と呼ぶことにしましょう。ハイブリッドボドゲの今後に期待!

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR