藤井聡太四段 30連勝ならず!止めたのは藤井を二度刺す男、佐々木五段!!

将棋の最多連勝記録を30年ぶりに更新した中学3年生の藤井聡太四段が、2日、東京で行われた対局で敗れました。藤井四段が公式戦で敗れたのは初めて…

情報源: 藤井聡太四段 30連勝ならず | NHKニュース

ついに止まってしまいました。藤井四段の連勝記録。いつかは止まってしまうものですし、記録を更新した後だったのでまあタイミングとしては良かったのではないでしょうか。さて、藤井四段の快進撃を止めたはいったい誰なのかというところですが、スイス生まれの新進気鋭若手棋士「佐々木五段」でございました!

実はこの二人……一年前に戦っているのですよ!

因みにこの対局も佐々木五段(当時四段)の勝利となり、今回の戦いは藤井四段のリターンマッチ!雪辱戦でもあったわけです。残念ながらリベンジは果たせず佐々木五段の勝利となり連勝も止まってしまいました。おそらく藤井四段としてはかなり悔しかったんじゃないかと思います。またその辺の心情も多少は対局に影響を与えたんじゃないかとも考えちゃいますね。

なにはともあれ負けただけでもこれだけニュースになってしまった藤井四段。はたして今後どれだけの伝説を作ってくれるのか。楽しみでなりませんね。引き続き注目していきましょう!

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR