あのコードネームに2人用が登場!?「コードネーム:デュエット」

2016年のドイツ年間ゲーム大賞を受賞した『コードネーム』のシリーズ第3弾。今夏発売予定の最新作で、今度は基本2人(2チームでも可)で遊ぶ協力ゲームである。チェコゲームズ出版によると、ルール付属の2人用ルール(仮想の相手チームと戦う)を見たアメリカ人の愛好者が、別の2人用ルールを考案し、チェコゲームズ出版に公開してよいか尋ねてきたのが、このゲームが生まれたきっかけであるという。

2016年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した「コードネーム」の第3弾が出るようです!!

2016年ドイツ年間ゲーム大賞「コードネーム」
去年遊んだボードゲームの中でひときわ光ったのがこの「コードネーム」。ドイツ年間ゲーム大賞受賞も頷けます。「Dixit」や「ミ...

因みに第2弾は「コードネーム:ピクチャーズ」

コードネームには「そこそこ人数を集めないといけない」という問題点がありました。最低4人、できれば6人以上欲しいというのが個人的な感想です。したがって、人狼同様遊びたいけれど人数が足りずに遊べないということがちょいちょいありました。それを解決してくれたのが今回の第3弾というわけですね!基本2人用となっています。

チーム対戦だったこれまでの作品と異なり、二人で協力するゲームとなっています。お互いに問題を出し合い解答しあうというシステムになっているようですね。「ミステリウム」もそうでしたが「連想系協力ゲーム」というシステムはまだまだ開拓の余地があるように感じます。コードネームに限らずこれからに期待できそうな予感がしますね。

なんにせよ、この「コードゲーム:デュエット」買いですね!

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR