業界初!??ゲーム印刷自動見積りシステム TACHIKITA

20170911現在のエラー報告 ・A5サイズ箱の深さの表記が間違っております。正式には49mm⇒30mです ・説明書の複数部の際の計算に間違いがあります。 1枚時の計算は合っておりますのでそれを必要枚数分増やしててください。 例 100個製造 A4サイズ 1種類 ¥6000 2種類 ¥12000 のようなイメージ

おそらく業界初のゲーム印刷の100~5000個程度をメインとした自動見積りシステムになります。まだ初期運用の段階なので不備や価格等の間違い等もありえます。正式注文時は確認の上進めますので、その点ご理解ください。

立川のプリントショップより業界初かもしれないボドゲ用印刷自動見積りシステム(ベータ版)が公開されたようです。なんというか立川あたりってボドゲ熱が熱いですよね、ほんと。

それにしても良いシステムだと思います。結構ボドゲ制作って印刷を依頼する側もされる側もまだまだ未熟なところがある気がするんですよね。依頼する側の視点で言わせてもらうと印刷業者なんてそもそも利用したことないし、ボドゲの印刷なんて未知の世界すぎて費用の感覚が掴みづらい……。そういう人たちにとって自動見積りシステムは概算であったとしても助かるものだと思います。

そもそもボドゲ印刷はコンポーネントの種類も多いので料金の計算が単純にメンドクサイ……(汗

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR