川崎市が無償&交通費も自己負担で「ボードゲーム製作者」を募集!!???


https://rocketnews24.com/2017/10/05/964900/

全国に20存在する政令指定都市のひとつ、神奈川県川崎市。都心へのアクセスも良く、人口は150万人を超える日本屈指の “ビッグ市” である。そんな川崎市の「まちづくり局計画部」が、ちょっとした波紋を巻き起こしている。

2017年10月3日、川崎市まちづくり局計画部が「ボードゲームを活用した景観まちづくりの取り組み」の一環として、無償 & 交通費も自己負担で検討メンバーを募集しているのだ。この件に対し、ボードゲームクリエイターたちを中心に批判的な声が相次いでいる。

なかなか興味深いニュース……。

一種の町おこしとしてボードゲームを制作するという取り組みは面白いと思うし、近年のボドゲブームを象徴しているような気がします。にしても無償&交通費自己負担はどうなんでしょうね。ワイワイ楽しく試遊を手伝ってくれる人募集!とかなら分かりますが、「ボドゲ作りなんてお金をかけるようなものじゃない」と思われているようにもとれます。

まあ正直、時間自由で近くとかなら参加してみたいかもしれない。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR