Abema将棋 魂の七番勝負 佐々木六段が「藤井システム」を破り若手チーム連勝!!

将棋の20代若手棋士と40代トップ棋士が7人ずつのチームで団体戦を行う「若手VSトップ - Yahoo!ニュース(AbemaTIMES)

将棋の20代若手棋士と40代トップ棋士が7人ずつのチームで団体戦を行う「若手VSトップ棋士 魂の七番勝負」の第1局が10月7日、AbemaTVで放送され、佐々木勇気六段(23)が「藤井システム」で有名なトップ棋士・藤井猛九段(47)に83手で勝利した。過去に1回だけ戦った公式戦では、藤井システムを回避しながら完敗した佐々木勇気六段だったが、今回は入念な対策が功を奏し、若手チームに連勝をもたらした。

Abema企画、魂の七番勝負第二戦は大注目の顔合わせ。あの藤井四段の連勝を止めた佐々木勇気六段と「藤井システム」の藤井九段の対戦でした。

結果は佐々木六段の勝利で若手チームは佐々木佐々木で2連勝という幸先の良いスタートとなりました。試合内容はお互い定石に囚われない熱い指しっぷりで、プライドを賭けた力勝負というような見ごたえのある内容でした。

さて、このまま若手が勢いづいてしまうのか?それともベテランチームが意地を見せるのか?今後も目を離せないですね!

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR