あやつり人形(CITADELS)新版、日本語版で11月18日発売

情報源: ArclightGames

本ゲームにおいて、地元の人物たちを動かして資金を集め、建物を建設し、都市を完成させなくてはなりません。とにもかくにも、結果的に最も素晴らしい都市を築いた者だけが「マスター・ビルダー」の称号に輝くのです。手段は選びません。健闘を祈ります。

本作品の原版『あやつり人形』は、25 の言語に翻訳・出版され、数々のゲーム賞にもノミネートされており、「現代では最も優れたカードゲーム」の一つと広く認識されています。その決定版とも言える本作品は、原版とその拡張セットのカードばかりでなく、全く新しい9種のキャラクターと12 種の建物が導入され、より幅広く奥深いゲームを楽しめるようになっています。

あの「あやつり人形」がリメイクされて発売されるようです!発売日は11/18日との事。

かなりロングセラーなゲームで完成度も高い名作です。ボードゲームが流行り出した時代にはカタンと肩を並べる作品とも言われていたようです。そんな作品が満を持してリメイクされるというのですから話題にならないわけはないですね。

しかしながらこのゲーム……個人的にはあまり好きではないです。初プレイの時に何もかもが裏目に出まくって何ラウンドも連続で何もできないという状態になり建物が何も建てられないまま終了という苦い思い出というかトラウマがあります。まさに操られた人形のような状態でした……。正体隠匿役職ドラフト系ゲームなら「フェレータ」の方が自分は好きかな?しかしまあ、このリメイクを機にもう一度「あやつり人形」を遊んでリベンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR