ドミニオン第2版の日本語版が12月遂に発売!!第2版って何?何が変わるの?

ホビージャパンは12月中旬、人気デッキ構築ゲーム『ドミニオン(Dominion)』第2版を日本語版で発売する。ゲームデザイン・D.ヴァッカリーノ、イラスト・J.デルヴァル、2~4人用、14歳以上、30分、4500円(税別)。

第2版では、旧版から6種類(冒険者、宰相、祝宴、密偵、泥棒、木こり)のカードが抜け、新たに7種類のカードが加わった。また、「廃棄置き場」はカードからマットに仕様を変更。ルール自体の変更はないが、数多く発売された拡張セットとの整合性をとるため、ルールの表現を若干修正している。

待ちに待ったドミニオン第2版ですよ!第2版!セカンドエディション!!

Amazonを見る感じでは発売予定は12月10日となっているようですね。これは楽しみでなりません。様々な拡張が発売されてきたドミニオンですが、一旦区切りをつけて「拡張」ではなく焼き直しという感じで新しいエディションが発売されています。その日本語版が遂に発売となりました。

あれだけ拡張が出ているのに今更2版が出て何が嬉しいの?と思う人もいるかもしれません。2版は次のようなメリットがあると自分は考えます。

  • ルール表記の刷新
    ルールの表記が修正されてことにより、他の拡張との整合性も保たれ曖昧だったり悩んだりすることが減ると考えられます。
  • カードの入れ替え
    使われないカードの入れ替えが行われバランスが良くなると考えられます。サプライによって方針が決まり切ってしまうといった展開が減るかもしれません。
  • 第2版縛りプレイ
    拡張が出過ぎてついていけなくなり疲れ切ってしまっていた自分のようなプレイヤーにとっては朗報です。2版だけでプレイしていけばドミニオンを始めたころのような新鮮なわくわく感を今一度味わえるかもしれません!
  • 新規プレイヤー獲得
    上記に伴い、少ない王国カードからの再出発となるので初心者でも入りやすくなるのではないでしょうか。これを機にドミニオンを始めてみるっていう人が増えるかもしれません。

と、こんなところでしょうか。

最近ドミニオンから離れてしまっていましたが、久しぶりに熱が高まってまいりました。これは買わなければいけませんね。カルカソンヌも最近遊べてないし遊びたい……。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR