恥ずかしいセリフを堂々と言えるボードゲーム「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」CRIMAGE

国内最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット』公式サイトです。

情報源: たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。 | CRIMAGE | ゲームマーケット

去年のゲムマで話題をかっさらっていったボードゲーム「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」。そのタイトルからも分かる通りプロポーズの言葉を即興で作るというありそうでなかったゲームだが、蓋を開けてみればワードセンスとコンポーネントが光り、一気に話題のゲームとなった。

このゲーム自体の詳細は多くの人が紹介しているので改めて語るまでもないだろう。自分はこのゲームの感想を少々述べるにとどめたい。このゲームは大喜利系ゲームとして分類されているし、それ自体は疑うところはないのだが、このゲームの面白さの本質はもう少し違うところにあるような気がする。

人は誰でも、いつもと違う自分に憧れる

このゲームの素晴らしいところって「ロールプレイ」なところなのかなと。恥ずかしいプロポーズの言葉なんてまずもって普段の生活では使うことはできないんだけど、ゲームの中では惜しみなく恥じることなく使うことができる。それがルールなのだから。誰もが素敵なプロポーズしてみたいと思っているかどうかは分かりませんが、少なくともいつもの自分と違う自分を演じるというのは楽しいものです。そういう意味で大喜利というよりはTRPGよりの面白さなのかなと感じました。もちろん単純に大喜利に走ってもほんと面白いゲームなんですけどねw

ボードゲーム(ボドゲ)・人狼・テーブルトークRPG(TRPG)・カードゲーム・シュミレーションゲーム(ウォーゲーム)などの卓上ゲーム、アナログゲームのルールや歴史などのまとめサイトです。ニュース、イベントカレンダー、ボードゲームを遊べるお店(バー・カフェ・プレイスペース)の紹介などがあります。

プロポーズと言えば数年前にゲムマで見かけた「婚活ゲーム」なるものもありました。こちらも正体隠匿系のゲームでは有るんですが、面白さの本質はロールプレイだと思います。「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」と相性が良さそうですね。婚活して最後にプロポーズと…(笑)

CRIMAGEさんと言えば

CRIMAGEさんと言えばこのゲームに限らず結構気になるゲームや問題作を出しており個人的に好きなサークルですので、これを機に他のゲームも幾つか紹介させて頂きます。

「その箱は決して開けてはならない‥」メデューサの箱は簡単なルールでスリリングな駆け引きを楽しめるカードゲームです。各プレイヤーは裏向きで手札を捨てていきます。メデューサカードを持つプレイヤーは誰にもばれないようにコッソリと捨てなければなりません。他のプレイヤーに言い当てられると勝負に負けてしまうからです。誰が!?いつ!...

思わず唸る。問題作「メデューサの箱」。数回遊んで「ルールはあっているのか?」と確認してしまうが、じわじわと面白く感じるようで結局わからないそんなゲーム。好き嫌いは分かれるかも。

日常をテーマとした謎解きグッズです。封筒にポストカードサイズのシートが5枚入っています。最初の5つの謎を解くとさらにその先の展開に進みます。すべての謎を解いて最後の答えを探し出してください。日常を侵食するような謎をお楽しみください。中級者向けの難易度です。説明書のQRコードを読み込むとヒントと解答が確認できます。※謎解...

お手軽な謎解きゲーム「退屈研究所からの手紙」。非常にシンプルな構成なんですが難易度が絶妙で、謎も非常に良くできており解けた時の気持ちよさが忘れられない作品でした。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR