コードネームが好きすぎるのでプログラミングしてみる(ワードどうするの編)

コードのネームが大好きです。
四六時中コードネームのことを考えていたいです。とはいえボードゲームを持ち歩くわけにはいきません。であればプログラミングで作ってしまおう!とそういうわけです。

因みにいうとすでにWEB版のコードネームは存在します。上記のサイトになりますが、日本語ワードを用意してあげてカスタムすればコードネームが遊べます。でもそんなことはいいのです。コードネームが好きだから作りたいのです。

とりあえずワードを25個並べ、赤陣営と青陣営がどれで暗殺者がどれかを表示するレベルのものを作ろうと思います。このレベルであれば特に悩むことはなく作れ、とりあえず「Test」を25個表示するところまで完成しました。

一番の課題はワードをどうするか

ここで大きな課題にぶち当たります。「ワードどうするの?」
本ゲームは200枚のカードが付属しており表裏合わせて400の単語(ワード)が用意されています。このデータを用意することが一番大変であることに気づきます。いくつか解決策を考えました。

  1. オリジナルの400ワードを打ち込む
  2. 辞書データから抽出する
  3. テキストデータから形態素解析で単語を抽出する

1は手間と面白みに欠けることから却下。まずは2を試してみることにします。3についてはゲームの性質を考えたうえで後の課題とします。(後述)

形態素解析用辞書 IPADIC の ICOT 条項をクリアするとともに 表記ゆれ情報、複合語情報を付与した辞書の公開

辞書データは上記を使わせてもらうことにします。データを読み込み名詞だけ抽出することにしました。名詞だけで25万語を超えています・・・。そもそも名詞の種類も多すぎる。

名詞 一般名詞 接尾 一般名詞 接尾 人名
名詞 固有名詞 地域 一般名詞 固有名詞 地域 国名詞 接尾 形容動詞語幹
名詞 サ変接続名詞 代名詞 一般名詞 接尾 特殊
名詞 固有名詞 人名 名名詞 非自立 一般名詞 接尾 サ変接続
名詞 固有名詞 一般接頭詞 名詞接続名詞 非自立
名詞 固有名詞 人名 姓名詞 数名詞 接続詞的
名詞 固有名詞 組織名詞 接尾 副詞可能名詞 動詞非自立的
名詞 形容動詞語幹名詞 非自立 副詞可能名詞 接尾 助動詞語幹
名詞 接尾 助数詞名詞 ナイ形容詞語幹名詞 非自立 形容動詞語幹
名詞 副詞可能名詞 接尾 地域名詞 非自立 助動詞語幹
名詞 固有名詞 人名 一般名詞 代名詞 縮約名詞 特殊 助動詞語幹

名詞だけで33種類!?但し、この中でゲームとして使えそうなものは限られます。基本的には一般名詞と固有名詞の一部を使えばよいかなと。あとは動詞として使えるものも候補に入るかもしれない。まずはその条件でワードを絞って進めてみます。

言語依存ゲームの奥深さ

単純に名詞を集めてもうまく行かないであろうことが予想されます。その理由は言葉の認識レベルが要因であり、言語依存のゲームでは可能な限りプレイヤー全員が認知している「言葉」を使う必要があるからです。ことにコードネームにかけては14歳以上が対象となっているので中学生ぐらいの人がおおよそ知っている単語である必要があります。

こうなると単純にデータを引っ張ってくるだけでは「だれでも知っている言葉」を抽出できずゲームとして使えないことが分かります。そのため前述したテキストデータからの解析という手段を考えました。要は、教科書や児童図書のデータから単語を引っ張ってくるという方法です。これであれば「中学生でも知っている」という条件を満たせると思います。まあやるかどうかは分かりませんが。

教科書などを出版している組織はこういったデータをもっていたりするのだろうか。なかなか興味深いところです。因みにコードネームはピクチャーズになると対象年齢が10歳に下がります。参考までに。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR