コードネームが好きすぎるのでプログラミングしてみる(難しすぎるよ編)

コードネームが好きすぎるのでプログラミングしてみる(ワードどうするの編)
コードのネームが大好きです。四六時中コードネームのことを考えていたいです。とはいえボードゲームを持ち歩くわけにはいきません。であれ...

前回に続きコードネームを作成中です。前回は外観だけ作成というところで終わっておりましたが、何とか予定していたゲームスタート状態まで作成という要件は達成できました。

ワードの選別をどうするかという大きな課題はとりあえず置いておくことにします。辞書から「一般名詞」だけを抽出して利用することにいたしました。一般名詞だけでも8万7千語近くあり中身を見ていく気力も時間もないため「えいやっ」ですべて使ってみることにします。そうして出来上がったのが上記のような25ワードですが、いやもう難易度高すぎ・・・。しかたないのでこのまま行きます。

あとはエージェント、一般人、暗殺者のカードに色を付けてひとまず完成。出来上がったものがTOPの画像となります。これができたからと言ってコードネームを遊ぶこと自体はできませんが、マスターとしてお題を考える楽しみは味わうことができるでしょう。しかしながらワードがカオスすぎてそれも難しいかもしれませんが(汗。

あとはワードの選別とか自動実行とか

聞いたこともないようなワードが並んでしまっている現状ですが、これはこれで語彙力増強や想像力養成としてもしかしたら役立つのかもしれません。とはいえある程度ワードの選別は課題として進めていきたいかなと。

また、せっかく完成したので後はこれを定期的に自動実行させてツイッターなりに自動投稿させたいと考えています。AWSのLamdaあたりで実行させてTwitter APIに連携させればいけそうですね。もっと将来的にはインタラクティブなものにしたいと考えておりますがそれは気力次第なところです。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR